十倉 久美子18才でタプアの門を叩き、牧野美佐チーフトレーナーのレッスンを受講。在籍する生徒の中、早くから頭角を現し始め2007年タプアヴォイスアカデミー・ロサンゼルスレッスンツアーに参加。その年行われた計3回のロサンゼルスレッスンツアーすべてに参加し、そこでビリーパーネル直接のレッスンを集中的に受ける。
同時に日本国内にてボーカルユニット「soil」を結成。「soil」での活動と同時にソロシンガーとしても数々のコンテストに参加しグランプリを受賞するなど、積極的にヴォーカリストとしての経験を積み上げて行く。

その後、結婚、出産、育児の為にボイストレーニングを含む自らの全音楽活動を休止するが、2012年、恩師からの強い推薦を受けタプア・トレーナー育成コースを経てタプアヴォイスアカデミーの専属トレーナーとなる。
タプア・メソッド純正の発声スタイルとこれまでのレッスン経験を活かし、得意分野のR&Bに留まらないレッスンを提供している。

トレーナー就任後もトレーナーとしてロサンゼルス研修にも参加し、指導者としての実力向上に余念がない。

【担当】
スタンダードクラス
ワンタイムコース