ロサンゼルスでしか学べなかった発声法がココにある

TAPUA VOICE ACADEMY


 「本物の発声スキル」を学ぶ ボイストレーニング

海外トップシンガーの発声法がココにある

全世界で活躍する実力派シンガー達が身につけているスキル。 その全てをそのまま「大阪・東京」で習得できる場所。
それが「タプアヴォイスアカデミー 」です。


圧倒的な歌唱力を持つ

既にプロとして活動している、プロを目指している、もしくはアマチュアだけど歌うことが好きだという人も含め、全てのシンガーの皆さんが求めているもの。

それはきっと『出来るなら自他ともに認めるほどの歌唱力を持ちたい』だと思います。

そして同時に、実現する方法・解決策を得ることを願い続けているのではないでしょうか。

 ・ダイナミクス豊かな歌声
 ・枯れない(枯れづらい)声
 ・他を圧倒するほどの歌唱テクニック

これは全て「実力派シンガー」と呼ばれる為の条件であり、グラミー賞などに名を連ねる海外トップシンガー達が身につけているスキルそのものです。

タプアが提供するボイストレーニング・メソッドはチェストボイス、ミックスボイス、ヘッドボイス

といった発声はもちろん、彼らが持つ「スキル」そのままを習得出来るプログラム。

いわば、頂点を目指すシンガーの為のボイストレーニングです。

ロサンゼルス最新のメソッドそのままを

また、タプアヴォイスアカデミーは全米屈指のボイストレーナー『ビリーパーネル』と提携し、彼から直接のアドバイスをもとに、常にリアルタイムで最新のボイストレーニング・メソッドを提供 しています。

私たちのことを誰よりも知っている彼からメッセージを頂いてます。(約2分30秒)

 【マスターティーチャー/ビリーパーネル】


このメッセージビデオの中でビリーパーネル

「これまで10年間に渡り、私と共に学び、メソッドを取得し、たくさんの生徒の方々へ”発声を教える”ということに取り組んできました。(00:17)」

「”高い声を歌う時に、力強くありながら、どうすれば力まずに歌えるか?”そういったことをタプアヴォイスアカデミーでは学ぶことができます(01:28)」

「タプアのトレーナー達は、徹底したトレーニングでメソッドを学び続け、全ての生徒の皆さんにベストを尽くして教え続けています。(01:46)」

と話されている通り、タプアヴォイスアカデミーでは常にベストを尽くすべく、毎年『ロサンゼルス・ボイストレーニングツアー』を催行しています。そして、ビリーパーネルからのマンツーマンレッスンを受けられる機会を提供しています。

参加される方々のレベルアップは毎回驚くほど速く、その成果の大きさに感動さえ覚えます。

世界水準のボイストレーニング

タプアヴォイスアカデミーは20年の実績と経験、そしてロサンゼルスで活躍するビリーパーネルのサポートにより、今、活躍する海外の「実力派シンガー」と同じスキルを習得するレッスン内容と環境。

つまり、まさに最新かつ全米トップレベルのボイストレーニングを受けられるチャンスがタプアにはあるのです。

それは今のあなたの「シンガーとしての実力」を大きく飛躍させると同時に『声帯・声質共に最高の状態を作る』『思い通りに歌える声を作る』『その声を10年も20年も変わらずキープ出来る』これら全てを実現する大きなきっかけになるはずです。

私たちのボイストレーニング・メソッドを学んで頂くことで多くの方の発声レベルがアップし、
自他共に認めるほどの歌唱力を持つ日本国内のボーカリストが増えること。
そして、それが日本のミュージックシーンの実力を更に大きく引き上げることに繋がると信じています。

体験レッスンのお申し込みはこちら


 カラダを楽器として扱う発声

オープンスロートで歌えていますか?

よく耳にする「クチを大きく開けて」という指導。
本来、開けるべきはクチではなくノドなのです。
ノドを開けて、できる限り少量の息で声を出す。
全ての音域を自由にコントロールして歌う為には
「オープンスロートの習得」が最優先なのです。

チェストボイスの響きを出せていますか?

チェストボイスは単に低音を出す事ではないのです。
多くの人が得たいミックスボイス・ヘッドボイス、
実はその声の源はチェストボイスの響きにあります。
正しくチェストボイスを響かせるフォームが出来て
はじめてミックスもヘッドも響きが繋がるのです。

鼻にかけて歌っていませんか?

鼻にかけて歌うと声の響きは鼻に集まり
本来の発声とは異なる響きになります。
つまりチェストもミックスもヘッドも鳴りません。
そして本来響くはずの音域の共鳴音を消してしまい
音域も狭めてしまうのです。

結論・L.A.のリアルタイムなメソッドが歌を劇的に変える

OUR TRAINERS

講師紹介

牧野 高佳

Takayoshi Makino

OWNER / ADVANCE TRAINER

1995年、シンガーとしてロサンゼルスにて世界的に有名なボイストレーナーに初めて直接レッスンを受ける。その際、トレーナーから「君は…
>続きを読む

牧野 美佐

Misa Makino

CHIEF TRAINER

代表である牧野高佳と共に、1995年より世界的に有名なボイストレーナーにレッスンを受ける。1997年タプアを創設して以来…
>続きを読む

藤尾 仁美

Hitomi Fujio

TRAINER

幼少の頃より声楽を学ぶ。その後クラシックだけにとどまらず、ポップス・カンツォーネ・シャンソン・ゴスペル等様々なジャンルに…
>続きを読む

十倉 久美子

Kumiko Tokura

TRAINER

18才でタプアの門を叩き、牧野美佐チーフトレーナーのレッスンを受講。チーフトレーナー指導のもと、在籍する生徒の中、頭角を現し始め…
>続きを読む

ABOUT TAPUA

タプアヴォイスアカデミーのボイスレッスンコンセプトは「歌唱法」ではなく「発声法(ヴォーカライゼーション)」にこだわったボイストレーニングにあります。

その根幹は、1995年に代表(牧野高佳)とチーフトレーナー(牧野美佐)自らがロサンゼルスのトップボイストレーナーからのレッスンを受けた際に感じた思い。『日本中のボーカリストがこのメソッドを学ぶことが出来ればどれほど素晴らしいことだろう』から始まっています。

1997年、大阪で開校して以来これまでに指導した人数はプロ・アマを合わせ延べ5000人以上にもなります。

2006年、ロサンゼルスを中心に第一線で活躍する全米屈指のボイストレーナー「ビリーパーネル」と出会い、レッスンのカリキュラム内容を拡大させるため、レッスン生の中からボイストレーナー志願者を募り「トレーナー育成プログラム」をスタートさせました。

さらに、2007年には初の「タプア・ロサンゼルス・ボイストレーニング・ツアー」を催行し、これまでに延べ120名を超える生徒を引率しました。その全員がロサンゼルスでのビリーパーネルのマンツーマンレッスンを受講し、更なるスキルアップへと繋がりました。(ロサンゼルス・ツアーは現在も毎年催行)

現在、これら数々の実績をもとに、タプアヴォイスアカデミー大阪本校での通常レッスンと併せて、東京をはじめ他府県のボーカルスクールのボイストレーナー育成および監修、芸能プロダクションや音楽事務所所属のプロアーティスト、インディーズアーティスト等のレッスン依頼を受けています。

2017年、タプアヴォイスアカデミーは創設20年目を迎え、あらゆる音楽ジャンル、年齢、性別、プロアマ問わずリアルタイムな世界水準のボイストレーニングメソッドを提供しています。

体験レッスンのお申し込みはこちら

VOICE

生徒の声
たった1回のレッスンでパワフルな声に
弱々しい自分の高い声がコンプレックスで、発声を根本から教えてくれるところを何年も探していたところ、ネット検索でタプアを見つけ、何か運命を感じて大阪まで体験レッスンを受けに行きました。以前は、力いっぱい歌わなければ強い声や高い声は出せないものと思っていたのですが、レッスンの中で指導のままに声を出していただけなのに、録音したその声を後で聴いてみると歌声がとてもパワーのある響きになっていて驚きました。その後もレッスンを続けていき、どんどん声が変化していくのを実感。念願だったメジャーデビューもする事ができました。これからも自分らしい声の響きを探求&進化させていきたいです♪

Rieco(東京都)

喉の悩みも解消し発声が楽に
本格的なボイストレーニングが受けたくて福岡在住ではありましたが大阪にあるタプアを選びました。今までに何度かボーカルレッスンを受けたことがありましたが、全然指導法が違っていて、みるみるうちに発声が楽になっていきました。タプアのロサンゼルス・ボイストレーニングツアーにも参加し、ビリー先生のレッスンもマンツーマンで受けることができ、素晴らしい経験もさせて頂きました。お陰様で喉の悩みも解消し、今ではプロの歌い手として活動することが出来ています。歌い手にとって声は最大の武器であり、最も大切にすべき命です。今から本格的に音楽活動する方には、ぜひ体験してほしい素晴らしいレッスンだと思います。

池端 克章(福岡県)

すぐに歌声が変わっていくのを実感
プロレベルのボイストレーニングレッスンを探している時にインターネットでタプアを見つけました。私の場合、体験レッスンでは歌よりも発声のトレーニングがほとんどだったので、歌を習ってばかりだった私にとって発声をしっかり教えて頂けるタプアは「学びたかったことを学べる!」と感激しました。レッスンを受けはじめてすぐに、自分で歌声が変わっていくことを実感出来ただけでなく、ライブなどでいつも応援してもらっている方々からも「声も歌もずいぶん良くなった」と沢山のお褒めの言葉を頂けました。これから更に活躍していくためにも、もっと歌えるカラダづくりや発声や表現力のアップに取り組んで頑張りたいと思っています。

山口 真衣花(大阪府)